2020年03月24日

音のデモンストレーション方法

画面接続が必要となりますが、営業時などに一時的に現在の日時以外の音を聞かせたいなどの場合は、次の方法で行います(継続的に音を変える方法ではありません、あくまでもデモンストレーションです)。

まずPCを画面に接続してください(写真画像は無線タイプですが有線タイプも手順は同じです)。
画面への接続方法はこちらを参照してください。
画面に接続したら自動的にアプリ画面が立ち上がっている状態になっているかと思います。
a0383701_09151274.jpg

アプリの右下の方に小さく「...」とあるところをクリックしてください。
a0383701_09151550.jpg

すると「ファイル読み込み」と「停止」のボタンが現れます。
「ファイル読み込み」をクリックしてください。
a0383701_09152019.jpg

すると音源選択画面が現れますのでデモをしたい音源を選択して「開く」を押してください。
すると、選んだ音が鳴り出します。
この動作を繰り返せば色んな音をデモンストレーションすることが可能です。
a0383701_09151836.jpg

元のプログラム通りの音の再生に戻す場合は、一度アプリを閉じなくてはいけません。
アプリ右上のクローズボタンでアプリを閉じてください。
再び立ち上げる場合は、「スタート」より「Hi-Res AP」(有線タイプの場合は「R-LIVE」)を選んでください。
a0383701_09152332.jpg
posted by R-LIVE代理店サポート at 19:15| QA